AGAの典型的な症状のM字ハゲを改善して発毛効果を得るには

AGAの典型的な症状のM字ハゲを改善して発毛効果を得るには

AGAの典型的な症状のM字ハゲを改善して発毛効果を得るには

生え際からこめかみにかけて、食い込むように毛髪が後退していく症状は、その形からM字薄毛とも呼ばれています。
このM字薄毛は、男性型脱毛症であるAGAの典型的な症状です。
AGAは、DHTと呼ばれる物質が、毛髪の成長を抑制してしまう事によって起こります。
DHTと呼ばれる物質は、男性ホルモンのテストステロンと、還元酵素の5α-リダクターゼの体内での化学反応によって発生します。
その為、DHTの発生を抑える事が出来れば、M字薄毛も解消できると言えるでしょう。

 

そこで重宝されているのが、プロペシアと呼ばれる薬です。
プロペシアは、DHTを発生させる5α-リダクターゼを阻害する働きを持っています。
その為、プロペシアを服用すると、発毛効果や毛髪にコシを感じるようになると言われているのです。

 

しかし、必ずしもAGAがM字薄毛の原因ではなく、他にも原因としていくつかの項目が挙げられます。
それは、ストレス、睡眠不足、血行不良、喫煙、遺伝、過剰に分泌された皮脂、生活習慣の乱れ、間違ったヘアケアといった項目です。
このように多くの項目があると、何が原因なのかわからないという声もあります。

 

そこで、M字薄毛が気になるという方は、AGAの専門クリニックに足を運びましょう。
早い段階で治療を始めると、それだけ高い発毛効果が期待できます。
その為、少し薄くなってきたかな?と感じたら、その段階で専門クリニックを受診すべきです。
また、成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時には、きちんと睡眠をとるようにしましょう。
発毛が促進されるほか、頭皮や毛髪のダメージの修復も行われる時間帯なので、大切にしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ